おやじレーサーの咆哮

PCレースゲームのネット対戦が主なネタ。最近はAssetto Corsa がお気に入り。

 

スポンサーサイト


Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Adsence

【TIPS】 rFactorでFPSの上限値を任意に設定する方法


Edit Category rFactor
※すべての環境において以下の設定でうまくいくかは保障できません。あらかじめご了承ください。

使用PC環境
CPU Core2 DUO E8400(3.0Ghz)
Windows7 64Bit / RAM 4GB
Geforce 8800GT 512MB
解像度 3072x768(メイン)/ 800x600(メーター用)で表示

rFactorのrF Config.exeを使ったデフォルト設定ではFPSの上限を設定するにはVSyncを OFF(グラフィックボード性能により値は変わりますがそのときにできる最大FPSで表示)か ON(上限を60FPS周辺で固定表示)の2択ですが
手作業でPLRの値の設定をすれば任意の値をFPSの上限値にすることができます。

以前プチフリーズを解消したい!でもいろいろ検証して、FPS値が大幅に上下するのがプチフリーズや表示バグの原因と考えています。実際VSyncをONにしておくとひどいプチフリーズや画面表示の崩壊はほとんど無かったと思います。
しかしこれはグラフィックボードの性能をフルに活かしているとは言えませんので60FPSより高く任意の値を上限にするのは操作感の向上には有効だと考えます。またグラフィックボードに過剰な負荷をかけずマージンを残すのも良い点ではないでしょうか。

以下、任意の値をFPSの上限値にする方法です。

プロファイル名.PLR(場所 \rFactor\UserData\プロファイル名\プロファイル名.PLR)の項目から
Max Framerate="0" を探します。
この値を任意の値に設定して保存すればOKです。(例 Max Framerate="100"など)

Megane27台で走ったGoldenport Motor Parkではプチフリーズ問題が出ることなく快適に動作しました。
参考になれば幸いです。
関連記事

Google Adsence

Newer Entry2/9の鯖建て~ /213(PCC07 x M3GTR 1st Season)

Older EntryMegane Eurocup 2nd Season Round7,8- Goldenport Motor Park

Comments



 
09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08 10


 
 
カウンター
 
リンク
 
プロフィール

y-kaku

Author:y-kaku
ラリーやレースを見るのが好き。
レースゲーが3度の飯より好き。
そして3度の飯も好き。

何よりも走ることが大好き。

一生、おやじレーサー。

さぁ、走ろうか

 
ついったー
 
●LIVE
 
最近の記事+コメント
 
Blog Roll
 
[JRA] Japan Race-sim Army
  レースシム好きが集まったクランです。
  主にBattle Field 4(BF4)で活動中!
[JRA] Japan Race-sim Army

[JRA]Member's Live!

 
アクセスランキング
 
 
ESET Smart Security

ゲーム中の更新が無効に設定でき、
不意にデスクトップに戻されません! 無料体験版はこちらから
無料体験版はこちらから
 

ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。